Rdd ブレーキシステム

TOLAP’がお客様にオススメできるパーツとして、Rddブレーキシステムがあります。(Proショップ契約)
最近、レースでは非常に多く使われる高性能のブレーキシステムで、キャリパー・ローターキットでは、私の知る中で一番良いものだと思います。
F3、F4、Fドリーム、Fニッポン、N耐、GT等で主に使用され、またその製作技術をそのままフィードバックし作られる、まさにサーキットで生まれたブレーキシステムです。


Rddブレーキに関するお問合せは、コチラへ



ローターはフローティングタイプで、ベルハットとの精度も非常に高く出来ています。
他のローターとRddローターの大きく違う点は全てのパーツの精度の高さです。
また、パーツは最終的にRT検査(レントゲン検査)を行いますので、ピンホールはありません。
マウントに関しても、手にとってみた人は必ず、しっかり感、強度があるということを感じていただけると思います。
ハガキ4枚分の路面との接点を高い次元でコントロールするには、高性能ブレーキが必要なのは、いうまでもありません。
ロック寸前のコントロール性を味わってください。

Rddローターは、材質そのものが強く、かなり厳しい条件で使用するほど、他のローターとの性能差が大きくなることがわかってもらえるということがわかってもらえると思います。
耐久性はもとより、ヘアクラックに対してもたいへん強いローターです。

価格表はこちらです